定額積み立て生活

こつこつ貯めた、金とプラチナ  定額積み立てってコツコツなうちにたまっているんですね。金やプラチナがらみのお話を。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年が終わるにあったて、金価格を考える。。。

2011年も終わりですね。

今年は、金価格が急カーブで上昇しました。

長期と短期で金価格を見てみました。

今回の金の上昇の始まりは、

長期でみると、2009年の11月から始まりました。

ニューヨーク金先物が、約700ドルからの上昇!

そして、本年2011年9月6日のザラ場の1920ドルまでの上昇!

約1200ドルの上昇です。


すごいですね。ほぼ一本調子の上昇でした。

短期を見てみます。

2011年の1月28日のザラ場1307ドルからスタート。

2011年9月6日のザラ場の1920ドルの約600ドルの上昇です。

すると短期の半値は約1600ドル。


2011年の12月30日の最後の取引では、1560ドルで本年の取引を終えました。

すると、約半値を切っている感じで、やや、下げのトレンド。

また、もみ合っているのを感じます。

この後、もみあって、上昇に転じるのか?

それとも、まだまだ下落していくのか?

では、どんどん下落していくと、次の目安は、長期のスタート価格と

9月6日の高値の半値の1300ドル。
(大ざっぱな数字です。終値ベースですと若干違ってきます。)

今年の安値スタート価格ですね。


まだまだ、ユーロ危機やらなにやらでいろいろとありそうな2012年。

今後も金は注目ですね。


スポンサーサイト
[ 2011/12/31 23:03 ] 市場 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。