定額積み立て生活

こつこつ貯めた、金とプラチナ  定額積み立てってコツコツなうちにたまっているんですね。金やプラチナがらみのお話を。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1月3日のガイアの夜明けに。。。「金」

お正月特別番組ということで、テレビ東京さんの

ガイアの夜明けで、

「ゴールドラッシュの真相を追う!~"金"高騰は続くのか?それともバブルなのか?~」

の特別番組を1時間30分枠で放送されていました。

ご覧になられたでしょうか?

2011年には急騰した、金市場。

現在の世界の金の事情を様々な角度で放送されていました。


ジム・ロジャーズさんに密着したり、

中国の販売状況や、

金の採掘、

金の鉱山経営

金先物投資の現場
などなど。。。

まだ、再放送もされ、ご覧になるかたもいらっしゃるため、詳しくは記載しませんが、

金に興味のある方なら、かなりおもしろいのではないでしょうか?

ご覧になると、金に対する興味がさらにますのではないでしょうか?

ホームページは
ガイアの夜明け 「金」

今後の放送  ガイアの夜明け 新春特別版「ゴールドラッシュの真相を追う!」

BSジャパン 2012年1月7日(土) 夜8時00分~夜9時24分
           8日(日)昼12時00分~昼1時30分

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2012/01/05 11:11 ] 金定額 | TB(0) | CM(0)

日本にも金鉱山が!

いったい日本でも金はとれるんでしょうか?

なんていう素朴な疑問って沸いてきませんか?


「黄金の国 ジパング」

なんて、マルコポーロの東方見聞録に記載されていてヨーロッパの方はさぞ、夢のある話しに思えたでしょうね。

先日、ブータンのワンチュク国王のハネムーンで来日されていましたが、ご夫婦で金閣寺に行かれました。

その際の喜んでいたワンチェク国王のスマイルが印象的でした。

私も金閣寺に行ったときは、随分感動したものです。

入り口の通路をぬけ視界が開けたときに悠然と、そして、楚々としてたたずむ金閣寺の趣にはなんともいえないものを感じます。


さて、金山の話しですが。。。

いっぱい、いっぱいあった、日本の金は、江戸時代から明治時代にと鎖国から開国にむけた動きで、金と、銀の交換比率の関係で、随分と流失しました。

また、江戸の前期以降にはすでにその採掘量が減り始めていたんですね。

有名な佐渡金山も1989年に閉山。
今は観光名所として活躍しています。

北海道の紋別市には鴻之舞金山(こうのまいきんざん)があり、佐渡金山と並ぶような金山がありました。
でも、採算ベースに乗る金を全て掘り尽くされて、1973年には閉山。
現在は、跡地に記念碑(鉱山関係者の慰霊碑)がそのかつての存在を確認ですきます。

でもね

現在では、しっかりと金を採掘している金山が日本にあるんです。
1985年から鹿児島県伊佐市の菱刈鉱山(ひしかりこうざん)が採掘されています。

その特徴は高品位!過去記事金の品位

通常の金鉱石の品位は1トンあたり数グラムなのに対して、菱刈鉱山は平均量が1トンあたりなんと40グラム!
もう一度、過去記事金の品位

をみてください。その品位の高さに驚かされます。

ちなみにこの菱刈鉱山を所有しているのは住友金属鉱山

前出の鴻之舞金山も住友金属鉱山所有でした。

住友金属鉱山も純金積み立てを行っていますので、興味のある方はいかがでしょうか?
(おたのしみポイントがあるのが特徴です!)




[ 2011/11/25 00:10 ] 金定額 | TB(0) | CM(0)

ワールド・ゴールド・カウンシルって?

金に関して興味を持つと、雑誌や、投資の金のコーナーについつい目が行ってしまいますよね。

そこに載っているデータや
コラムの執筆者の経歴

ワールド・ゴールド・カウンシルWorld Gold Councilって載っているのをご覧になれるでしょう。

ワールド・ゴールド・カウンシルとは金市場の育成を目的とする組織で、金に関する情報、啓蒙活動、広報活動などをしているところです。

詳しい解説は、ホームページに全て記載されていますが、
World Gold Council

やはり英語なんですよね。

翻訳サーチで訳しただけでも、結構、中身がわかりますのでトライしてみてはいかがでしょうか?

個人的に面白いと思ったのは、
Media
金に関するニュースや、インタビューなどの映像を見ることができます。
やはり英語のみですが、金好きなら雰囲気だけでも興味がもてます。

あっ、そうそう
日本にもワールド・ゴールド・カウンシルの機関があります。

ワールド・ゴールド・カウンシルの日本代表に2011年10月1日付けで森田隆大さんが就任されました。

それまでは豊島逸夫さんが代表を務めていました。
豊島さんは金の世界で超有名人!
金といえば、必ず紹介されていて、雑誌をはじめ、様々なメディアで活躍されています。


金の定額積み立てでも、金の知識、興味が増えるほど、金に対する愛着がわいてきますね。

[ 2011/11/24 01:35 ] 金定額 | TB(0) | CM(0)

一体どこまで金は上がるのでしょう?

金は誰もが注目するアイテムになってきましたよね。

ちまたの仲間内ですら「金はいいよね」なんていう始末。

やっぱり値上がりしているものに対しては魅力を感じます。

金の定額積み立ても結構認知されるようにもなってきました。

原油や、穀物などの商品と違って、一般の間では気軽に手にとどきそうな素敵な商品ですね。

とはいう物の、一時の過熱感も収まり、最近は調整局面の金。

今後上下をくり返し、一体どこまで上がるのでしょうか?

株式や、債権、通貨と違って、その指標となる比較資料が金には無いためプロによって諸説様々なのが、金なのです。



イラン革命の時に付けた過去の最高価格の1980年の1月のニューヨーク金の850ドルを基準に、
(日本でも同じく最高値で、1グラム6495円を付けました!)
アメリカのインフレ率を組み合わせて現在の価値に置き換えると2200から2300ドルになり、まずは目安となるそうです。
(インフレ率から出すのは、日本でも、江戸時代の1両は今の何円か?なんていうときに出す価値と同じ考えです。)


他には、昨今のアメリカを始め、世界中の通貨を刷りまくっていて、その供給量から4000から5000ドルまであがってもおかしくないなんという考えもあるそうです。



まずは、9月6日につけた1923ドルが高値の極みではなく、今後も調整をへて、2200から2300ドルまで上がるのが目安。

ただ、アメリカのFRBによる金利を上げ始めたたら、金は売り資産になるので注意です。
(本年の8月9日のFOMC以来、「異例の低金利を少なくも13年半ばまで維持」という考えを変えていません。)


そして金の定額積み立ては日本円建ての為、為替が円安に振れたら、円での価格は上昇するので、その際の売り買いには気を付けましょう。


いろいろな見方と考えは、人様々です。

金の定額積み立ては、長く、こつこつとで行きたいものです。



[ 2011/11/23 23:49 ] 金定額 | TB(0) | CM(0)

ポールソンさん 換金!

超有名なジョン・ポールソンさん。

サブプライムの時に空売りでものすごい儲けをだした方です。

そのお方がなんと、ETFのSPDRファンドを大量に売却していたとのこと。

なんでも、保有するETF、9月末に2030万口の「63トン!」

3ヶ月前より1120万口の「35トン」の減だそうです。
(日経ヴェリタスより)


8月から9月の金の下落の一因なのかな~?
なんて、勘ぐります。

しかし、まぁ、その規模の大きいこと!!!


あちこちのニュース記事にジョン・ポールソンさんが書かれていますが、本年は、どこのファンドも成績が悪いらしく、ジョン・ポールソンさんもご多分にもれずに損失穴埋めのETF売却ではないかとのことらしいです。

先週末には利益確定の金の下げがありましたが、新しい週からはどうなるでしょうか?


[ 2011/11/20 21:45 ] 金定額 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

あくお丸

Author:あくお丸
はじめての定額積み立ては1993年。
ながーいおつきあいです。

価格を見てみましょう!
金相場・価格の情報サイト - 金属.JP
ドル建てもチェックです!
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
エディタへ、ようこそ!
あしあとです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。