定額積み立て生活

こつこつ貯めた、金とプラチナ  定額積み立てってコツコツなうちにたまっているんですね。金やプラチナがらみのお話を。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FOMCと金 2012年1月

「金やプラチナの定額積み立てしかしていない。」

「定期預金しかしていない。」

などと行った方々にとって、「FOMC」などといった言葉にはあまり

なじみがないのではないでしょうか。

しかし、世界の経済状態、政策を動かす大事なイベントのひとつなんです。

日本の場合は、日本の政策金利は日本銀行が、「金融政策決定会合」を開いて決めます。
(ちなみに、毎月2回ほど)


アメリカの場合は、アメリカの金利を、FRBが「FOMC」で決定されます。
(年8回実施)


ここでの発表において、現在、将来の見通し。

個人消費、雇用、住宅、様々な指標、材料。。。

やはり、アメリカは世界最大の経済大国。

アメリカの金利動向、考え方の動きで、

株式や、通貨、貴金属、穀物の市場価格が動くのです。

残念ながら、我が日本の政策金利、云々では、ほとんど動きません。


さて、日本時間2012年1月26日の午前4時にFOMCの経済見通しが発表されました。

また、それに引き続き、午前4時15分からバーナンキ米FRB議長の記者会見が行われました。

今回のポイントは、

「2013年半ばまで」としていた低金利政策の継続見通しが、

なんと

「2014年終盤まで」

声明文が変更されたことです。

意外に、ユーロ危機問題が景気に陰を落としているんですね。

低金利をしばらく延長するということは、

金融緩和効果を強めたことになるんですね。

この日のイベント直後より、金を含めた、貴金属が高騰しました。 

ここ最近、ニューヨーク先物金価格が、1600ドル半ばを行ったり来たりが、

1700ドルを突破!

まだまだ、金の価格の上昇が見られるのではないでしょうか?

過去記事を参照してください。
一体どこまで金は上がるのでしょう?

もちろん、価格には上下がありますので、一本調子にはなりませんが、

故に、コツコツと、ドルコスト平均を実践して資産を増やせる、

定額積み立てがおすすめです。


↓ 皆さんの投資法が紹介されています。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2012/01/26 19:50 ] 市場 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

あくお丸

Author:あくお丸
はじめての定額積み立ては1993年。
ながーいおつきあいです。

価格を見てみましょう!
金相場・価格の情報サイト - 金属.JP
ドル建てもチェックです!
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
エディタへ、ようこそ!
あしあとです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。