定額積み立て生活

こつこつ貯めた、金とプラチナ  定額積み立てってコツコツなうちにたまっているんですね。金やプラチナがらみのお話を。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本にも金鉱山が!

いったい日本でも金はとれるんでしょうか?

なんていう素朴な疑問って沸いてきませんか?


「黄金の国 ジパング」

なんて、マルコポーロの東方見聞録に記載されていてヨーロッパの方はさぞ、夢のある話しに思えたでしょうね。

先日、ブータンのワンチュク国王のハネムーンで来日されていましたが、ご夫婦で金閣寺に行かれました。

その際の喜んでいたワンチェク国王のスマイルが印象的でした。

私も金閣寺に行ったときは、随分感動したものです。

入り口の通路をぬけ視界が開けたときに悠然と、そして、楚々としてたたずむ金閣寺の趣にはなんともいえないものを感じます。


さて、金山の話しですが。。。

いっぱい、いっぱいあった、日本の金は、江戸時代から明治時代にと鎖国から開国にむけた動きで、金と、銀の交換比率の関係で、随分と流失しました。

また、江戸の前期以降にはすでにその採掘量が減り始めていたんですね。

有名な佐渡金山も1989年に閉山。
今は観光名所として活躍しています。

北海道の紋別市には鴻之舞金山(こうのまいきんざん)があり、佐渡金山と並ぶような金山がありました。
でも、採算ベースに乗る金を全て掘り尽くされて、1973年には閉山。
現在は、跡地に記念碑(鉱山関係者の慰霊碑)がそのかつての存在を確認ですきます。

でもね

現在では、しっかりと金を採掘している金山が日本にあるんです。
1985年から鹿児島県伊佐市の菱刈鉱山(ひしかりこうざん)が採掘されています。

その特徴は高品位!過去記事金の品位

通常の金鉱石の品位は1トンあたり数グラムなのに対して、菱刈鉱山は平均量が1トンあたりなんと40グラム!
もう一度、過去記事金の品位

をみてください。その品位の高さに驚かされます。

ちなみにこの菱刈鉱山を所有しているのは住友金属鉱山

前出の鴻之舞金山も住友金属鉱山所有でした。

住友金属鉱山も純金積み立てを行っていますので、興味のある方はいかがでしょうか?
(おたのしみポイントがあるのが特徴です!)




スポンサーサイト
[ 2011/11/25 00:10 ] 金定額 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

あくお丸

Author:あくお丸
はじめての定額積み立ては1993年。
ながーいおつきあいです。

価格を見てみましょう!
金相場・価格の情報サイト - 金属.JP
ドル建てもチェックです!
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
エディタへ、ようこそ!
あしあとです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。